BIOGRAPHY

2003年大阪にて結成。数枚のデモ音源、コンピレーションアルバムへの参加を経て2007年4月にNATURE LIVINGが運営するTheory & practiceから1st Mini Album「Killing the earth means our suicide」をリリース。

同年「COMEBACK KID JAPAN TOUR」や難波HATCHで行われた「TASTE OF CHAOS TOUR」に参加しTHE USED, RISE AGAINST等と共演。
翌年、PALM, LOSTと共に国内外のバンドを招聘し、BIGCATにて行ったイベント「TERMINAL」を機に大幅なメンバーチェンジ。約2年間の活動休止期間に入る。

 

2009年、キャリア初のピンボーカルスタイルの5ピースでライブ活動を再スタートさせるとBetween The Buried And Me, SHAI HULUD, TRASH TALK, THE CHARIOT等の来日サポートを行う。

 

2010年にはLOSTとのスプリット音源「SEVEN FALLS AND EIGHT RISES」を無料配布する。

 

2010年いっぱいでベーシストが脱退し、再びベースボーカルスタイルに戻る。

2011年 5月に「who the fuck do you think you are? EP」を発表。自主リリースで2000枚を販売。

 

そして2013年3月にリリースされたmaximum10のコンピレーション「MAYDIE!!」への参加と同時に同レーベルに移籍すると、同年10月に初のFull Album「CICADA」をリリース。
日本にてCICADA TOURを敢行。
ツアーファイナルはbacho, FIVE NO RISK, PALMとの共同企画「MANPOWER」をBIGCATにて開催した。

 

2014年には幕張メッセで行われたFACT 15周年イベント「ROCK-O-RAMA」に出演。
その前日、YouTubeに完全一発録りの新曲6曲のライブクリップをアップ。

2015年3月にはそのスタジオテイクとなるNEW EP「Ashes」をリリース。
日本にてAshes Tourを敢行。

 

2015年8月にギタリストが脱退。キャリア初となるスリーピースでの活動をスタートさせると、
すぐさまレコーディングを開始し、2016年1月には9曲入りのEP「Landscapes」をリリース。
日本、韓国にてLandscapes Tour 2016を敢行。

2017年4月には2枚目のFull Album「Brightest」をリリース。
日本、台湾、インドネシアにてBrightest Tour 2017を敢行。

2018年3月、Bandcampに新曲 「In my veins」をアップ。
同年4月にはUKのPUNK/HARDCORE LABEL “Lockjaw Records” と契約し、Brightest UK盤をリリース。
5カ国11箇所のUK/EU tourを敢行。

 

2019年1月には仙台、郡山、新宿にてMANPOWER TOUR 2019を敢行。ツアーファイナルはBIGCATにて行った。

またMANPOWER TOUR 2019より新たにギタリストを迎え、ツインギター4ピースでの活動をスタートさせた。


Ba/Vo : Tomohiro Ohga
Gu/Cho : Hiroshi Sakamoto
Gu/Cho : Shotaro Ono
Dr : Shigeo Matsubara


Scroll Up