BLOG

Brightest ゲストボーカルについて

ウェブサイトリニューアル後、初のブログ投稿となります。

2017.4.5に2枚目のフルアルバム「Brightest」が発売になります。
前作「Landscapes」も9曲入りだったので中々大変でございました。
スリーピースになってすぐに「Landscapes」を作って、ツアーをして、とにかく駆け抜けてきました。

アルバムのレコーディングまで3ヶ月しかない。

それでも自分達らしさを追求し、前に進むため我武者羅に取り組みました。
何曲もボツにしては作ってを繰り返し、なんとか12曲完成しました。
出来上がってみて、何回聴いても良いかどうかは自分ではジャッジ出来なくて、
不安に思いつつ仲間達に聴いてもらったら思いの外良い反応を頂いて。
YouTubeの全曲試聴でも皆さんから嬉しいコメントを頂いて、やっと実感出来ました。

 

いやぁ、良いアルバム出来ましたわ!!!!!笑

今回、初めてゲストボーカルを招いてレコーディングをしました。
今まで、なんとなくゲストボーカルっていうのに抵抗があって、シンガロングパート以外は自分たちだけでレコーディングを行っていました。
でも、今回声を入れてもらったボーカリストは俺にとって特別な3人で
どうしても関わってもらいたいという気持ちが強くなり、オファーしました。

もちろん二つ返事で快諾してくれました。ありがとうございます。

01. Red eyes (Additional Vocals / Toshihiko Takahashi from PALM)
全曲試聴ではちょうどトシくんが入ってくる手前で切れちゃうので聴けません、、、
元々お願いしていたフレーズを、「こうせーへん?」とか「ここ俺と大賀で掛け合いにしてもええかも」みたいなアドバイスをくれたりして、トシくんの色が際立っております。
トシくんのシャウトに俺のメロディー混じりのシャウトの掛け合いも新鮮。
昔の英語で歌ってた時のPALMの感じも出てて、めちゃくちゃヤバいです。

04. Boring talk (Additional Vocals / TEPPEI from FIVE NO RISK)
全曲試聴でも聴けます。明らかに俺でもヒロシでもない甲高い声が入ってくるので一番分かりやすいと思います。連日ライブで中々時間が取れない中、火影でのライブ終わりにスタジオに来てもらって10分くらいで終わらせて颯爽と打ち上げに行かれました(笑)イメージ通りライブ感満載の仕上がりでめちゃくちゃヤバいです。ライブで歌ってくれてるところが容易に想像できます(笑)最高。

05. Frozen time (Additional Vocals / Kinya KITAHATA from bacho)
キンヤにどのパートを歌ってもらうか悩みました。日本語にして語りみたいな方が良いかなとか。
でも敢えて英語のメロディーを歌ってもらいました。これがまためっちゃヤバい。途中から俺のハモリを入れてるんですが、その絡みもええ感じ。英語を歌ってもbacho色が滲み出ています(笑)素晴らしい仕上がりです。全曲試聴でもちょっとだけ聴けます。

以上を踏まえてもう一度聴いてみてくだされ。
※ちなみにこの全曲試聴は発売前日4/4までの期間限定となってます。

どの曲もゲストボーカルが入って格段に好きになりました。

そしてこの3人がゲストボーカルをしてくれたってことは・・・。
この東名阪、より楽しみになってきませんか??

Brightest Release Show 東名阪

2017.04.08(SAT) Osaka SINKAGURA
w/FIVE NO RISK, Ratchild, THRH, LABRET

大阪公演ウェブ予約はこちら → http://waterweed.jp/show/4967

2017.04.13(THU) Imaike HUCK FINN

w/bacho, Ratchild, CASTAWAY, SURVIVE SAID THE PROPHET

名古屋公演ウェブ予約はこちら → http://waterweed.jp/show/4971

2017.04.15(SAT) Hatsudai WALL
w/PALM, Ratchild, BLINDSIDE, LEXT

東京公演ウェブ予約はこちら → http://waterweed.jp/show/4972

皆さま、お待ちしておりますよっ!!!




Scroll Up